みちばたの記録 

アクセスカウンタ

zoom RSS NZ紀行2012 オークランド編その3

<<   作成日時 : 2012/12/18 10:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年やり残したことを片づけなければならない時期になりました。

そのひとつがブログでの旅行記を最後まで書くこと。長い間更新が滞ってしまい、すみません。あと少しなのに、どうしていまだに終わらないんだか……。気を取り直して、最後の2日間を報告します。
画像

滞在先から、ハーバーブリッジの下をくぐるフェリーで湾を渡り、路線バスに乗り換えて、作家のメリンダ・シマニクさんに会いにいきました。バスの運転手さんとお客さんのひとりがとっても親切だったので、何のトラブルもなく到着。早めに着いちゃいました。オークランドは大都市だけれど、中心部からバスで10分も行くと、高層ビルはありません。一戸建てが中心の住宅街。緑も多くて、すてきなところです。

メリンダさんは、絵本でも読み物でもいい作品があって、注目の作家のひとりです。日本でもぜひ出版されてほしいです。
この日は、児童書のエージェントであるフランシス・プランプトンさんも合流して、3人でお茶を飲みながら児童書談義。絵本の好みは国によってだいぶ違うとか、今こんな本が売れているとか、いろいろ話し、短くもとても楽しいひと時でした。おふたりは、子育てや孫育てと仕事をみごとに両立させている Kiwi Mum。ほんとにフレンドリーなので、友だち感覚でおしゃべりしてしまいました。情報もいろいろゲット。
画像
画像

画像

その後は、オークランド図書館で児童書をチェックしたり、街で買い物したり。夕方、フェリーに乗ろうとしたら、強風のため、私がおりるポイントはスキップとのこと。ぎょぎょ!とあわてたけど、タクシーで無事帰還しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

*当ブログの記事・写真等の無断転載はご遠慮ください。

リンク

NZ紀行2012 オークランド編その3 みちばたの記録 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる