『色どろぼうをさがして』の見本が届きました

キンモクセイが香る中、『色どろぼうをさがして』(エヴァ・ジョゼフコヴィッチ作/ポプラ社)の見本が届きました。抽象的な装画がとてもすてきです。イラストレーターのMurgraph(マーグラフ)さん作です。この本の翻訳は、ポプラ社の編集者さんからいただいたお話です。まったくおつきあいのなかった編集者さんが、『わたしがいどんだ戦い 1939年』…

続きを読むread more

新しい訳書『色どろぼうをさがして』が刊行されます

刊行のお知らせです。『色どろぼうをさがして』(The Mystery of the Colour Thief エヴァ・ジョゼフコヴィッチ作/ポプラ社)イギリスの新人作家エヴァ・ジョゼフコヴィッチさんのデビュー作です。お母さんが交通事故で昏睡状態になってから約40日、少女イジーが悪夢を見るようになり、それと同時に、お母さんが描いた壁画の色…

続きを読むread more

『博学王 13 1/2のビックリ大図鑑』10月25日刊行

新しい訳書が出ます。イギリスのDK社が出しているものしり図鑑です。科学、歴史、芸術、スポーツ、哲学……さまざまな分野の情報がぎっしりつまっています。 邦題は『博学王 13 1/2のビックリ大図鑑』(集英社)。なんと林修先生の推薦です。共訳は 植村久美子さん、蒲池由佳さん、冬木恵子さん。翻訳協力はメディア・エッグさんです。やまねこ翻…

続きを読むread more

『翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK』刊行

2015年から発行されてきた、翻訳小説を紹介する小冊子「BOOKMARK」が書籍化されました。 収録されているのは、小冊子版の1~12号に掲載された内容です。訳者自身が作品紹介文を書いています。私の訳書『わたしがいどんだ戦い 1939年』も入っています。夢のようにうれしいです。 9月28日から流通するとのことですので、ぜひ手…

続きを読むread more

『わたしがいどんだ戦い 1940年』

『わたしがいどんだ戦い 1939年』の刊行からほぼ2年がたちました。 やまねこ賞受賞、産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞と続き、青少年読書感想文全国コンクール高校生部門の課題図書にも選ばれ、これまでになく多くの読者の方とふれあう機会に恵まれました。読んでくださったみなさま、ありがとうございました。 このたび、続編である『わたしがい…

続きを読むread more

読み物『わたしがいどんだ戦い 1939年』が刊行されました

『わたしがいどんだ戦い 1939年』(原題:The War that Saved My Life/キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー作/大作道子訳/評論社)が、8月に刊行されました。 わたしがいどんだ戦い 1939年評論社 キンバリー・ブルベイカー ブラッドリー Amazonアソシエイト by  第2次世界大戦中のイギ…

続きを読むread more

絵本『やまとあな』が刊行されました

 ニュージーランドの絵本『やまとあな』("Hill & Hole")がワールドライブラリーから出版されました。 『やまとあな』カイル・ミューバーン文/ヴァサンティ・アンカ絵/おおさくみちこ訳  隣り合う山と穴を主人公にしたおはなし。とぼけた感じのユーモアと、ちょっと哲学的なところが魅力です。おはなし自体は、特にニュージーラン…

続きを読むread more